ゴクウのえとせとら

シェルティ・ゴクウとシーナのほっこり生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

九州旅行 その6

さて、今日はどちらへ~
まずは「通潤橋」という大きな石橋。この橋は水を渡す水路橋なんです。
tujyunkyo
150年以上前、白糸台地は水の便が非常に悪く、飲み水さえ足りていない状況だった。
そこで布田保之助(ふたやすのすけ)という人が、対岸の笹原川からこちらの白糸台地へ
水を引くことが出来ないものかと考え続け、この水路橋ができたらしい。
tu-jyun kyo
この橋、真ん中から大量の放水が行われる。もともとはパイプの掃除の為だったらしいけど、
今は観光放水として曜日と時間を決めて行われている。
下調べしてなかったので、この日は放水時間まで2時間もあり…諦めました

この下にパイプが三本通っていて今でも田畑を潤す役目を果たしている。
ゴクウが下を覗いておりますが…
taka-i
約21mの高さから下をみると…こわっ。柵ないんやもん



通潤橋の道の駅に迫力のあるオブジェが…結構リアルでデカイ
こわっ



お次は「月廻り温泉」でサッパリしてからの「らくだ山」登山。フツウは反対やね
山のぼり~


デコボコがラクダの背中に見える…かな
rakuda yama


楽勝で遊歩道を登ったら、途中から絶壁に登山道があり、果ては有刺鉄線とボウボウの草で
どこを歩けばいいんやろ…となり、引き返してきました。キレイな景色見れたからいっか
mieru?



次の目的地到着~草原?阿蘇五岳を見渡せる
草原?


反対側を見ると…レストランです。

山の洋食屋 フレール
ADD:熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石字柏木谷2839-3
TEL:0967-67-0888
フレール
すでに13時半だったのに5組くらいお待ちでした。人気あるのね…と思って中を見ると
うん?席はあいてるぞ…どうやら調理が間に合わなくて、席案内を見合わせているらしい。


せっかくだし、このシチュエーションだし、待つか~。
yamano yoshokuya
「おぉぉぉ…い」 近寄れば?


サッカーボールやブランコが置いてあるし、ゴクウも走れるし~充分遊べる~
kyaha


って、遊んでるうちに順番が回ってきて…遊びつかれて寝るゴクウ
lunch
…と思ったら、匂いにつられて起きた

「赤牛のハンバーグセット(1580円)」と「赤牛のチーズつつみ焼セット(1980円)」
サラダも新鮮だし、丁寧に作られてるお料理は美味しかったです



お腹いっぱいになって~腹ごなしの蘇陽峡へ。
soyokyo
下まで降りたら帰ってくる体力がなさそうだったので、本日二度目のリタイア


今晩はお宿でご飯なので買出しに~「肉のみやべ」
桜コロッケをその場でいただき~うまっ
basashi
熊本最後の夜は…やっぱり馬刺し赤身と霜降りを少しずつ購入。


辛子れんこん、水菜のサラダ、馬肉の燻製
dinner
ゴクウには焼いた馬肉を


こうして6日間の九州滞在は終わりました。



翌朝は~いよいよ九州出発!の前に! 心残りをなくすべく「いきなり団子」を食べ
last
関門橋を渡りました。


今回旅行のシメは…広島にて。
見えますか?厳島神社大鳥居…遠くに
hiroshima
広島の始まりは…ナマもみじまんじゅう…また食ってます…すみません。
フェリーは結局乗らず。したがって宮島は遠くから見ただけで、お宿に向かいました


さぁ、あと一泊だ~




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。